格安スマホで通信費を節約!」では格安スマホ 特にNifmoの
いいところばかり書いてしまいました。

そんな前回の内容も含めて、私の考える格安スマホのメリットは、

  • 通信費が安くなる+割引あり
  • 料金プランがわかりやすい
  • 半年たてば解約金がかからない
  • docomoのスマホをそのまま使える(ところが多い)

とこんなところです。

いいことずくめのように感じますが、やっぱりデメリットもあるんです。

 

キャリアメールが使えなくなる

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp のようなメールアドレスは使えなくなります。
ドコモメールは完全に使えないわけではなく、どうしても使いたい場合は方法もあるようですが…

でもそこまでがんばって使う必要もなくなってきたのがキャリアメール。

今はLINEが主流ですね。
メールの場合はGmailを使うことが多いと思います。

慣れてしまえばGmailはパソコンやiPad、タブレットなどでも使えるので便利。
私はスマホでの入力が面倒なので、返信のときはパソコンを開くことが多いです。

 

速度が遅い!?

MVNOは大手の回線をかりているので速度が制限される。

とは言われますが、私は気になったことがありません
Nifmoが速いのかな?

ずっと動画を見たりする方なら気になることもあるのかもしれませんが、
その使い方なら格安スマホにしないはずなので…。

 

ショップがない

これがいちばんネックなのかもしれません。

大手ならわからないことがあったりするとショップに駆け込めばいいんですが、
MVNOの場合はこれがありません。

また、故障の場合ですが、格安スマホも全てではありませんが補償があります
もちろん、スマートフォン本体もそこで購入した場合ですが。

私は実はこの補償の件でえらい目にあっちゃいました(/_;)

ドコモを解約、ケータイ補償も解約して約1ヶ月、アスファルトのところでスマホを落としてディスプレイが割れてしまったんです(>_<)

中は大丈夫なんですがディスプレイがダメだと操作ができない…

急いでゲオに中古スマホを買いに走りました。
スマホ代 2万円也・・・

 

通話料にご注意

音声通話は30秒20円のところが多いようです。

大手でかけ放題を契約してよく電話をしていた方が乗り換えて同じように使ったら、
かなり通話料が高くなります!

今はLINEの無料通話もあるので、そのあたりをうまく活用しましょう。

マツコのCMでおなじみの「OCN モバイル ONE」
050 plusという電話アプリもついているので安く通話することができます。
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

※Nifmoで「かけ放題」サービスが10月29日より開始されました!

 

クレジットカード払いが主流

クレジットカード払いという会社が多いです。

私はネットショッピングをこよなく愛しているので(?)
カード払いは何とも思わなくなってきてしまっているのですが、
やはりカード払いが気になる方もいらっしゃいます。

上に挙げた「OCN モバイル ONE」はカスタマーズフロントに電話すれば
口座振替でも受け付けてくれますので、教室の生徒さんはこちらを利用しました。

また、私の母親はスルガ銀行のVisaデビットカードを契約、
これならプリペイドカードのように事前に入金しておくので安心です。

ですが、このVisaデビットカードでは受付してもらえないMVNOもあるのでご注意ください。
OCN モバイル ONEは大丈夫です。
月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」【NTTコミュニケーションズ】

(電話番号そのまま(MNP)で電話が使えない期間あり)

通常、docomoの回線を使ったMVNOでは、
業者側で手続きをしてからSIMカードを受け取るまでの間、
電話が使えない空白期間が生じてしまいます。

空白期間をなくすためにはauの回線を使ったMVNOにする、
または、MNPの即日開通カウンターに直接行く

という方法をとらなければならない・・・

だったんですが、10月1日からIIJに続いてNifmoも開通手続きを自分でやることになったので、
即日開通カウンターに行かなくてもこの空白期間がなくなりました!

 

 

私が思うところのデメリットを挙げてみましたが、
ショップがないという以外はそこまで問題にならないかな?と思います。

ショップがなくても生徒さんでしたらパソコン教室Wishに駆け込んでくれればOKです♪

スマホ・iPad・タブレットも焼津 パソコン教室Wishでお待ちしております(#^^#)

 

 

 RSSリーダーで購読する