「iPadの電源が入らなくなった!」
と80代の女性の生徒さんから連絡がありました。

状況がよくわからなかったので持ってきていただくと、
電源は入っているけどタッチパネルが反応しない

「スライドでロック解除」の「スライド」ができなくてスリープ状態に戻ってしまうので
電源が入らないと思われたようです。

 

パソコンでもそうですが、「困ったときは再起動!」

・・・ですが、iPadの場合、電源を切るときもスライドしなければならないので
今回の場合できないんです。

 

そんなときは最終手段

iPadの強制再起動!

016_1

「スリープ/スリープ解除ボタン」と「ホームボタン」を同時に長押し
リンゴのマークが出てくるまで押し続けると再起動できます。

 

今回はこの方法であっさり直りました。
ホッとしますね~

そのあとに出てきたのがこのメッセージ。

016_2

「新規iCloudセキュリティコードを作成」
「iCloudキーチェーンサーバに変更があったため、・・・」

「iCloudキーチェーン」とはIDとパスワードを記憶してくれる便利な機能なんですが
私はちょっと昔人間なのか、怖いので使えません。

これがオンになっていたのでとりあえずオフに。

これが原因!?・・・ではないと思うんですけどね。

 

でも、この強制再起動の方法は覚えておくと何かのときに役立つかもしれません(#^^#)

 

 RSSリーダーで購読する