ほんの3cm程度の小さなこれ、れっきとしたロボットです!

紙に描いた線の上をたどって進んでいくだけでなく、色で命令も出せるんです。

この↓動画でどんな命令がでているかわかりますか?

まずは右に曲がって次の線まで行く、

線の端でUターンする、

ゴール!・・・ここの動きがまたかわいい♪

 

これ以外にもジグザグに動いたりスピンしたり、と楽しい動きをしてくれます。

 

この用紙はozobot公式サイトで印刷したもの。

こういうものがいろいろと印刷できるようになっています。英語ですが(^^;)

 

もちろんペンで自分で描くこともできます!

私が今日ちょっと描いてみたら、年長の息子に

「オレの方がもっとおもしろいの描けるよ!」と言われてしまいました(/_;)

015_1

線の太さをそろえて描くのはむずかしいようなので、私が清書。

実は右側には「得点表」まで作ってあるんです。

タイムトライアルとかやってみたらおもしろいですね(*´▽`*)

 

こちらも親子プログラミングで遊べます。

まずはぜひ体験してください!

親子プログラミングのページはこちら

 

 RSSリーダーで購読する