「東京に出張になりそうなんだけど、乗り換えがわかるか不安で…」

スマホに駅構内図などを入れてみたもののよくわからないという生徒さんの声、
そんな声にお応えするのがパソコン教室Wishです♪

教室があるのは焼津市。
この近辺には東海道線しか走っていないので乗り換えに遭遇することは滅多にないんです。
不安に思うのは当たり前の環境なんです(/_;)

 

生徒さんがお持ちなのはAndroidのスマホ。

JORUDANの「乗換案内」アプリでまずは調べてみました。
例として、「焼津から表参道」への乗り換えを調べてみます。

011_1

 

サクッと目的の乗り換えが表示されました。

・・・が、今回知りたいのは駅構内のルートまで。

横の「i」マークにあるかな~と思いましたが、

011_2

残念。周辺図はほんと駅の周りの地図でした。

 

次に私のiPadに入っていた「乗換NAVITIME」を使ってみました。

011_3

 

おっ、駅の右に「構内図」というボタンが!!

タップしてみると・・・

 

011_4

残念(>_<)

有料のプランでした。

 

アプリじゃダメかな~と、パソコンで乗換案内を検索

最初に使ったアプリの「JORUDAN ジョルダン」で検索してみると構内図出てきました!

011_5

でも、これじゃどこからどこへ行くのか探すのが大変。
なんて欲を言ったりして。

 

次に「駅探」で検索してみました。

「駅構内図」のボタンがあったのでクリックしてみると・・・

011_6

おっっ!これこれ!!

青でスタート、赤でゴールが表示されています(*´▽`*)

これならわかりやすい♪

 

ということで、スマホで駅探のページを検索
(駅探のアプリもありましたが、構内図は表示されませんでした)

 

011_7

 

よしっ。これで構内図をタップ。

 

011_8

 

あれれ?これも有料!?

 

でも、ここであきらめずに、下にある3本線のメニューをタップ

「PC版サイトを見る」をタップしてから検索すると、

011_10

たどりつきました!

これならパソコンで見たのと同じなので駅構内図まで見ることができます

 

「これなら行けそう!」と喜んでいただきました(^^♪

 

「こんなことできないかな?」と思ったらなんでも話してみて下さいね。

 

そうそう。

さらに電車を降りた後、目的地まで歩くのは「Googleマップ」のナビがお勧めです!

これもちょっと教室前を歩いて試してみました(*´▽`*)

 RSSリーダーで購読する