004

酵素系漂白剤ならキッチン周りがこすらずピカピカ!

朝晩めっきり寒くなってきましたね。

温かいお茶が恋しくなって、十六茶でも煎じてポットに入れておこうと思ったら・・・
ポットの中が汚い(>_<)

茶渋をしっかり落とさないまま、夏の間眠らせちゃったのね。
よく見るとパッキンも汚れてる(/_;)

これは漂白しなきゃ!と思ったんですが、

実はちょっと前に息子の水筒のパッキンを洗った後流してしまい排水溝へ( ゚Д゚)
うわーっ、やばい!!と急いで塩素系漂白剤に浸けておいたら、
今度は塩素のツーンとした臭いが残ってしまい、結局はパッキンを買い替え・・・

なんていう事件があったんです。

 

なので今回はしっかり調べてみました。

すると、
「酸素系漂白剤」がよさそうなのが判明!
早速購入して使ってみました。

シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

これは気持ちいい♪

 

酸素系漂白剤適量にぬるま湯をいっぱいまで注ぐと、炭酸みたいにシュワシュワシュワ~

そのまま一晩放置して朝流してみると・・・おおっ、ピカピカだぁ!!
しかも塩素系みたいに臭いが残らない

 

最近、この気持ちよさにはまってます。

子どもたちの水筒のフタやパッキンを鍋やボウルに入れて漂白。
隙間があればコップとかも投入~

翌朝には入れておいた鍋やボウルまでピッカピカ♪

これって台所回りだけじゃなくて洗濯にももちろん使えるらしいです。
洗濯機もぬるま湯を張って大量に酸素系漂白剤入れて回してみたら、、、ゴッソリ

うちの必需品になりました(*´ω`)

 

 RSSリーダーで購読する